So-net無料ブログ作成
VIO脱毛 とは ブログトップ
前の3件 | -

VIO脱毛の前にシェービング [VIO脱毛 とは]

脱毛の前には自己処理をしておく必要がありますが、肌がデリケートな部位だけにシェービングによる肌荒れが心配です。

複雑な形をしている上に自分ではチェックしづらいですので、カミソリはオススメできません。

まずは眉きりハサミのような小さなハサミを使ってVIOのムダ毛を整えておきます。

その後、電気シェーバーで剃ります。

ボディ用の電気シェーバーでもいいのですが、フェリエなどの眉用の小型なシェーバーだと細かい部分もキレイに剃れますので、VIOラインにオススメです。

脱毛の前日だと肌荒れが心配ですので、数日前までには済ませておきたいですね。

VIOは自分で見づらいだけに剃り残しも出やすい部位です。

サロンによっては剃り残した分のシェービングは無料でサービスしてくれることもありますので、事前にチェックしておくと良いですね。
!タグ! VIO脱毛 シェービング
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

VIO脱毛で後悔 [VIO脱毛 とは]

VIO脱毛は他の部位とは違って、全てつるつるにする脱毛以外にも減毛や形を整えるだけの脱毛などの選択肢があります。

特に医療脱毛ではつるつるにしてしまっては生えてこなくなりますので、後悔しないように慎重にデザインを検討しなくてはいけません。

ムダ毛がある時には気付きませんが、ムダ毛があることで摩擦刺激からVIOを守られているのです。

肌質によっては脱毛をすることで肌荒れを起こすこともありますので、後悔しないためには一度自分で剃って、ムダ毛がない状態はどのようなものなのか試してみることも必要です。

Vラインもつるつるにする人も多いですが、温泉などで恥ずかしい思いをするかも知れません。

IOラインはつるつるにしても、Vラインは多少残して形を整えるほうが後悔がないですね。
!タグ! VIO脱毛 後悔
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

VIO脱毛の事前処理 [VIO脱毛 とは]

勇気をふるって、この夏VIO脱毛に踏み出す皆さん。

施術する脱毛サロンは、もうお決まりでしょうか。


多くの美容脱毛サロンの場合、Webなどで予約をとって、初回の来院はカウンセリング…というのが一般的な流れです。

ごく簡単で範囲も少ない両わき脱毛などをお試し価格でする場合、その場でさっとシェービングを施し、いざ施術へ…と移行することもあるでしょう(基本的に事前処理は、自宅でしておくのが前提ですが)。


ただVIOラインとなると、こういった事前処理を「簡単に」するのはとても難しいですね。

自分の目指すVIOのフォルムや毛量が全くイメージできない、というまっさらな初心者さんであるならば、ここは最初のカウンセリングでそこから話し合うのも一考です。


プロのエステティシャンの方であれば、経験を踏まえて、あなたの理想のVIOラインについてしっかりした助言をしてくれますから、まずはそこから始めてみても大丈夫ですよ。
!タグ! VIO脱毛 事前処理
nice!(0) 
共通テーマ:moblog
前の3件 | - VIO脱毛 とは ブログトップ
SEO対策テンプレートブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます